アルミ加工品・伸銅品(コネクタ材料、リードフレーム材料)なら山崎金属産業

MENU

TOP > 事業紹介 > コイル巻き取り機

コイル巻取機

当社は、端子・コネクター材料に多く使用される銅コイルを半自動で巻取る専用設備「コイル巻取機」を製造から販売までワンストップで御提案させて頂いております。

当社巻取機は、全ての機種でフープコネクターのプレスラインやメッキラインでの使用が可能です。
作業者が新しいリールをセット、リセットすれば連続して自動運転を行えるシンプルな操作性を実現しました。

機種ラインナップ ご紹介

縦型1条2リール半自動巻取機
型式:VS-812

・リール取付数:2リール
・リール径:Φ600~Φ850mm
・層間紙外径:Φ500mm
・巻取速度:8m/min
・製品幅、高さ:35mm、上下各5mm
・巻取リール重量:Max15kg
・製品先端巻込み:自動層間紙挟み込み
・巻取方向:右巻
・操作パネル:7インチカラータッチパネル
・電源:三相200V
・エア源:0.4MPa
・リールスライド駆動:ACサーボ
・ワーク切断位置:位置決送りモーター
・操作パネル:カラータッチパネル、アイテムごとに設定条件保存機能

 

イメージ

 

※写真はオプション搭載機種

・画像検査装置
・製品エアブロー、オイル回収ユ ニット
・製品カウントセンサx2、比較機能
・サンプル長さ:400mm
・寸法:W1800 x D900 x H1800

イメージ

特徴

  • Φ850mmリールを装着してもマスター機(プレスなど)からのライン長さが1800mmと非常にコンパクトなサイズになっております。
  • 標準の仕様ではライン速度8m/minですが、オプションでアキュームレーターを搭載することが可能で15m/minまでプレス機ノンストップで追従可能となります。
  • その他オプションで画像検査装置の搭載などご要求仕様に柔軟に対応可能でございます。

※御見積・御問い合わせはお気軽に担当者へ御連絡ください。

横型1条2リール半自動巻取機
型式:HS-812

・リール取付数:2リール
・リール径:Φ600~Φ850mm
・層間紙外径:Φ500mm
・巻取速度:8m/min
・製品幅、高さ:35mm、上下各5mm
・巻取リール重量:Max15kg
・製品先端巻込み:自動層間紙挟み込み
・巻取方向:左右切替巻
・操作パネル:7インチカラータッチパネル
・電源:三相200V
・エア源:0.4MPa
・ヘッド昇降駆動:ACサーボ
・ワーク切断位置:位置決送りモーター
・操作パネル:カラータッチパネル、アイテムごとに設定条件保存機能

 

イメージ

 

※写真はオプション搭載機種

・製品カウントセンサx2、比較機能 
・サンプル長さ:400mm
・寸法:W1950 x D900 x H1800

イメージ

特徴

  • Φ850mmリール装着しライン長さが1950mmとVS-812に比べるとやや長くなります。
  • 横型巻取機の特徴であるフープコネクターの繋ぎ(キャリア)を下側に水平に巻取りを行います。
  • コネクター先端を装置ガイド機構部などに接触せずに巻取ることができるのと、縦型では巻取り中製品の重みで微細なコネクターを変形させる恐れがありますが、横型では自重による巻き乱れの心配はなく、安定した巻き上がりが特徴です。
  • コネクター板厚t0.1mm以下の狭ピッチコネクターなどに最適です。

※御見積・御問い合わせはお気軽に担当者へ御連絡ください。

横型1条5リール半自動巻取機
型式:HS-815M

主仕様

・リール取付数:5リール
・リール径:Φ680~Φ820mm
・層間紙外径:Φ500mm
・製品幅、高さ:35mm、上下各5mm
・巻取リール重量:Max15kg
・製品先端巻込み:自動層間紙挟み込み
・巻取方向:右巻、左巻兼用
・電源:三相200V
・エア源:0.4MPa
・ヘッド昇降駆動:ACサーボ
・ワーク切断位置:位置決送りモーター
・操作パネル:カラータッチパネル、アイテムごとに設定条件保存機能

 

イメージ

 

※写真はフープメッキライン仕様

・巻取速度:30m/min
・サンプル長さ:1000mm
・寸法:W1950 x D1130 x H1950

イメージ

特徴

  • プレスラインでももちろん可能ですが、多段リール巻取機でフープコネクターメッキラインにおいてライン速度30m/minに対応いたします。
  • アキュームレーターと連携し高速巻取りが可能です。
  • フープメッキラインのフープコネクター(製品)やダミー材(非製品)の繋ぎ部分を自動で検出し連続巻取りを行います。
  • メッキラインでは他品種製品やダミー材と形状が異なるワークを使用するので、横型巻取機がワークごとの調整箇所も少なく適しております。
  • プレスラインではない、ワーク繋ぎ部分の排出仕様(廃棄長さの設定など)やその他ユーザーの仕様にそれぞれソフトウェアのカスタマイズ対応も可能です。

※御見積・御問い合わせはお気軽に担当者へ御連絡ください。