アルミ加工品・伸銅品(コネクタ材料、リードフレーム材料)なら山崎金属産業

MENU

TOP > 事業紹介 > ヤマザキバルクシステム

ヤマザキバルクシステムYAMAZAKI BULK SYSTEM

体の保管から排出までの工程を自動化
ヤマザキバルクシステムとは、コンテナを使用して粉粒体の保管から充填、混合、排出までの工程をトータルで行うシステムです。粉体の保管、運搬、混合する容器として使用されるコンテナ「トートビン」をはじめ、粉体を混合する「コンテナタンブラー」、粉を飛散させずに排出できる「ティルト装置」など、各作業工程に特化した装置がさまざまな業界に使われています。

カタログ

ヤマザキバルクシステムについてのお問い合わせはこちらか、03-5687-2183(開発部)までお気軽にお問合せください。

ヤマザキバルクシステムの活用例

  • ヤマザキバルクシステムの活用例を動画でご覧になれます。
  • 医薬品工場導入事例を動画でご覧になれます。

◎食品業界
◎医薬品
◎化学(2次電池用粉体などを扱う企業)
◎半導体業界
…における、粉体の保管、充填、混合、排出までの工程。

トートビン(粉体用コンテナ)

イメージ

粉体の保管、運搬、混合容器として使用できます。
材質はステンレス製で仕上げ等は用途にあわせて行います。

特長

  • 排出口が大きいのでブリッジを起こさず容易に排出できます。
  • 箱形状なのでコンパクトに収納できます。
  • 密閉構造なので内容物の品質が保持できます。
  • 容量は800リットルから3,100リットルまで設計製作します。

ティルト装置(排出装置)

イメージ

トートビン用の粉体排出装置です。
密閉で排出を行うので粉体の飛散がありません。

排出手順

  • トートビンをセットします。
  • シリンダーで装置を傾斜させ、排出装置ホッパーにトートビン排出口を密着させます。
  • 専用工具でトートビン排出口を開けると、粉体が排出されます。

キャップコンテナ

イメージ

排出弁をシリンダーで上げることにより、紛体を容易に排出することができます。

特長

  • 排出弁の上下により粉を容易に排出することができます。
  • 排出弁の上昇、下降によって排出途中で止めることができます。
  • 計量器と組み合わせることによって、適量を排出できます。

コンテナ

イメージ

粉粒体、錠剤、液体用コンテナです。容量、寸法、仕様は要望により設計いたします、材質は、ステンレスまたはアルミニウムで制作いたします。

コンテナ充填計量装置

イメージ

コンテナに粉体を自動で充填計量します。

  • コンテナ上蓋を自動で外す。
  • テーブルリフター上昇により、充填ノズルとコンテナ投入口が接続します。
  • 弁開で粉体をコンテナに供給します。
  • 設定重量まで粉体が入ると弁閉で供給が止まります。
  • テーブルリフターが下降し、コンテナ上蓋を自動で取り付けます。

コンテナタンブラー

イメージ

コンテナタンブラーの中にコンテナ(トートビン)をセットすることにより、コンテナを混合容器として使用できます。コンテナセットは、フォークリフト、コンベア、移載台車、キャスター付きコンテナ等で行えます。

特長

  • コンテナを入れ替えるだけで品種替えができます。
  • コンテナセット方式なので装置本体の洗浄が不要です。

攪拌羽根付コンテナタンブラー

イメージ

コンテナタンブラー本体にモーターを取付け、コンテナには取外式攪拌羽根付上蓋をセットします。コンテナクランプ時にモーター側と上蓋側が接続されコンテナを回転混合しながらコンテナ内部では粉黛を攪拌します。

  • 上蓋に攪拌羽根が取付いているので、攪拌羽根の洗浄が容易です。
  • ご要望のコンテナに合わせて設計いたします。(100L~2000L)
  • 液体噴霧付きタイプもあります。

スーパーコンテナタンブラー

イメージ

粉粒体用の混合装置で、コンテナを三次元に回転することでコンテナ内の粉粒体を短時間に混合・均一化させます。コンテナタンブラーに比べ3分の1の時間で混合ができます(当社比)。

  • コンテナを入れ替えるだけで品種替えができます。
  • コンテナカセット式なのでコンテナタンブラーの洗浄が不要です。
  • 最適な回転設定により粉体混合を短時間にします。
  • ご要望のコンテナに合わせて設計いたします(100L~2000L)。
  • 特許取得済み

洗浄装置

イメージ

使用済みコンテナ(トートビン)の内外面を自動洗浄、乾燥する装置です。コンテナ洗浄能力(基/時間)により設計、製作いたします。

1室型洗浄装置

能力:1基/40分から60分
用途:コンテナの内面と外面の洗浄、温風乾燥

エアーバイブレータ

イメージ

エアバイブレーターは100機種以上の型式があり、あらゆる用途に最適な機種選定が可能です。

回転式

ボールタイプ(Kシリーズ)、ローラータイプ(DAR,Rシリーズ)、タービンタイプ(GT,Tシリーズ)

ピストン式

FP,FPLFシリーズ、VTLシリーズ

オイルフリーシリーズ

タービン式GTシリーズ、ピストン式FPLF,FALシリーズ

※オイルフリーシリーズは、食品、化学、製薬、半導体業界にご好評です。

コンテナリフター

イメージ

テコンテナの運搬、高所セットに使用します。
コンテナの仕様に合わせ設計製作します。

アルミパレット

イメージ

寸法・形状が自由にできます。

特長

  • 木製の25%、樹脂製の50%も軽い素材です。
  • 洗浄殺菌が容易で、くずの発生がありません。また静電気も生じません。
  • 不燃性でリサイクルが可能。金型が不要で製作コストも抑えられます。