アルミ加工品・伸銅品(コネクタ材料、リードフレーム材料)なら山崎金属産業

MENU

TOP > お知らせ一覧

お知らせ一覧NEWS RELEASE

2018/04/09
JIS Q 9100(航空宇宙防衛)認証取得のお知らせ
当社の群馬工場(第三工場)はJIS Q 9100の認証を4月に取得しました。 今後、需要増が見込まれる 航空宇宙産業への拡販と、高いレベルの 製造プロセス管理を実施することにより、お客様の品質向上に寄与いたします。 また、当規格は 米国(AS9100)や欧州(EN9100)の規格と 同等のものとなり、相互認証されております。 登録事業所:山崎金属産業株式会社 群馬工場(第三工場) 適用規格:JIS Q 9100/2016 登録範囲:航空宇宙用金属部品加工      鉄道車両用金属部品加工 認証機関:日本検査キュ-エイ株式会社(JICQA) 登録番号:A5047 登録日 :2018年4月5日
2018/03/01
「笠戸出張所」を開設致しました。
山本産業株式会社(所在地・山口県下松市葉山2-904-17)敷地内に 山崎金属産業株式会社笠戸出張所を開設致しました。 お客様の様々なご要望に柔軟に対応できる体制を整えて参ります。
2018/02/19
北米新会社「Yamakin Corporation」設立のお知らせ
山崎金属産業株式会社はアメリカ合衆国ケンタッキー州ホプキンスビルに100%子会社の 「Yamakin Corporation」を設立し(2017.11登記)、2018年春の操業に向けて事業計画を 進めていることをお知らせ致します。 当初は自動車向けアルミ材等の在庫販売よりスタートし、現在日本から行なっている流通サービス を向上させるとともに、将来的には加工事業にも進出することで事業拡大を目指して参ります。 本件に関するお問合せ:総務部 藤木 TEL 03-5687-2191
2017/12/22
「山本産業株式会社」株式譲渡契約締結(子会社化)のお知らせ
山崎金属産業株式会社は平成29年12月20日に山本産業株式会社(所在地・山口県下松市葉山2-904-17)を株式譲渡契約により100%子会社としましたのでお知らせ致します。
山本産業株式会社はこれまでに各世代の新幹線、鉄道車両、運搬機器等の部品や、各種プラント機器などの製作を続けており、特に厚肉アルミ、ステンレス機器の製作等で培われてきた技術力を継承し、保有しているNC切断機、各種溶接機械等を活用することで高品質な製品の安定供給を目指し、お客様のあらゆるニーズにお応えできるよう努めていく方針であります。
また当社グループのネットワークを介して営業や製造面などで様々なシナジーが発揮されることで、将来的には新規ユーザの獲得や販路開拓を通じての取引の拡大を目指して参ります。

【主要設備】

レーザー切断機、マシニングセンター、アルミ型材加工機、シャーリングマシン、ランニングソー、バンドソー、丸鋸盤、コーナーシアー、ブレーキプレス、ラジアルボール盤、ボール盤、開先取り機、パイプベンダー、 ローラー、半自動溶接機、アーク溶接機、TIG溶接機他、計約60台

本件に関するお問合せ : 総務部 藤木 TEL 03-5687-2191
2017/09/14
第4回関西高機能金属展に出展致します

2017年9月20日(水)~22日(金) 第4回関西高機能金属展に出展致します。


ヒートシンクやクラッド材といった当社が製造しております高機能材を展示致します。


※高機能金属展は、加工機械・材料の総合展です。


会場:インテックス大阪


ブース番号:6号館B会場 26-12(26通路12番)


ご来場の際は、是非お立ち寄りください。


第4回高機能金属展に関するお問い合わせは

エントリーフォームより受け付けております。

2017/09/04
武蔵野工場廃止、事業統合のお知らせ
山崎金属産業株式会社は平成29年9月1日付で武蔵野工場を廃止、群馬工場へ事業統合することを決定致しました。
今後は群馬工場へ設備を移管し、様々な加工サービスを一元的に提供できる体制を整えて参ります。
本件に関するお問合せ:総務部 藤木 TEL 03-5687-2191
2017/04/17
海外連結子会社の解散に関するお知らせ
当社の海外連結子会社である広州山金有色金属有限公司は、2011年1月設立以来中国華南地区でスリッター・トレーディング事業を行なってまいりましたが、華南地区での事業見直しにより昨年6月にスリッター事業を撤退し、本年3月末でトレーディング業務を停止致しました。4月より解散手続きを進め、年内での手続き完了を予定しております。

今後のお取引につきましては、山金有色金属(上海)有限公司と、2015年1月に設立しました中山山金汽車配件有限公司へ移管し、更なるサービス向上に取り組んで行く方針であります。

本件に関するお問合せ:総務部 藤木 TEL 03-5687-2191
2016/12/06
バルクシステム「国際粉体工業展東京2016」に出展致しました。
11月30日~12月2日に開催の「国際粉体工業展東京2016」に弊社バルクシステムを 出展致しましたのでご報告致します。
2016/09/01
「武蔵精機工業株式会社」 事業譲渡契約締結のお知らせ
山崎金属産業株式会社は平成28年9月1日に武蔵精機工業株式会社と事業譲渡契約を締結、武蔵野工場として 事業化しましたのでお知らせ致します。 武蔵精機工業株式会社は鉄道部品などの機械加工を得意とし小ロット品、試作品に対応してきた実績があります。 武蔵野工場はその技術力を継承し、当社の各製造拠点に有している専用機、NC工作機械等との連携で試作から量産への 一貫対応を目指し、お客様のあらゆるニーズにお応えできるよう努めていく方針であります。 【武蔵野工場主要設備】 ターニング、普通旋盤、縦フライス盤、横中ぐり盤、ラジアルボール盤、バンドソー 計20台 本件に関するお問合せ:総務部 藤木 TEL 03-5687-2191
2016/07/01
「シンガポール支店」を開設致しました。
ASEAN地域をカバーするフロントオフィスとして、お客様の様々なニーズにお応えできるよう シンガポール支店を開設致しました。
2016/05/10
「ヒートシンク」のページをオープン致しました。
当社群馬工場にて対応可能な「ヒートシンク」のご紹介ページを新たにオープン致しました。
2016/03/29
6月29日(水)~7月1日(金)バルクシステム【インターフェックスジャパン】に出展致します。
【インターフェックスジャパン】は医薬・化粧品・洗剤を製造・研究開発するための様々な機器・システム・技術が出展する日本最大の専門技術展です。 山崎金属産業では、「ヤマザキバルクシステム」を出展致します。
2016/02/22
バルクシステムの活用例(医薬品工場導入事例)を追加致しました。
2015/12/14
バルクシステム「INCHEM TOKYO2015」に出展致しました。
11月25日~27日に開催の「INCHEM TOKYO2015」に弊社バルクシステムを 出展致しましたのでご報告致します。
2015/09/01
ウェブサイトをリニューアルしました。
2015/07/23
2015年11月25日(水)~27日(金)「INCHEM TOKYO 2015 」に出展致します。
1966年から続く、化学産業を中心としたプロセス産業およびプラント設備、エンジニアリングの総合展示会です。
2015/06/01
山崎商店ビルに「展示室」を設けました。
弊社の歴史や主な加工品を展示しております。工場の詳しいご案内も可能ですので、加工現場や実績でご不明点がございましたらお気軽にお越しください。なお、ご予約が必須となっておりますので、担当営業か代表電話にてご予約ください。【代表電話:03-5687-2151】